九州三協株式会社 九州三協株式会社

アスベスト除去

アスベスト除去

アスベスト(石綿)は天然の鉱物繊維です。アスベストは熱、摩擦、酸やアルカリにも強い性質を持っていることから大量に輸入され、建材の他、幅広く利用されてきました。しかし飛散したアスベストを吸い込むと重大な健康障害を引き起こすため、現在は使用が禁止されています。

アスベストを含む建築物や工作物を改修・解体する際には、使用されているアスベストを事前に取り除くことが義務付けられており、アスベスト対策工事を講ずるように厳しく決められています。アスベスト除去をお考えのお客様は是非弊社までご相談下さい。

アスベスト除去の流れ

調査・計画
調査・計画・届け出(代行を含む)を行います。

施工
飛散性・非飛散性アスベストを適正に処理します。

収集運搬
アスベスト廃棄物は、処分許可業者に引き渡し、管理型最終処分場で処分

処分
委託処分場へ搬入し最終処分をします。

アスベスト除去

アスベスト除去

プラント内 保温材除去

煙突 断熱材除去

外壁 アスベスト除去

特別教育の実施

作業員には自社の特別講師による石綿障害予防、規則第27条に基づく特別教育を実施しています。